組織構成

J-DAVID試験の組織図を示します。

ご参加いただける先生方からなるJ-DAVID研究会が組織し、各御施設から症例登録をFAXでいただきます。試験事務局では、これをランダム割付するよう割付責任者に依頼、割付結果を各御施設にFAXでお返しいたします。その後、担当医師により観察開始(投与・非投与)となります。

試験中のデータは、症例報告用紙に記載いただき、郵送(エクスパック500)で事務局にご送付ください。事務局でデータ入力・管理を行います。

イベント報告書は、J-DAVID研究会とは独立して設置したイベント評価委員会が評価します。

統計解析は、試験事務局とは独立した統計解析責任者に依頼して行います。

 

2013-J-DAVIDsoshiki